目録

E099 - 21世紀の目録作成者教育に向けた提言(米国)

今回の提言は,米国議会図書館が策定した「ウェブ情報資源の書誌コントロールに関するアクションプラン」(CA1431参照)中の課題(電子情報資源の書誌コントロールの向上につながる目録作成者の養成教育と専門職研修の提供)を受けたもので,ALCTSはその担当機関となっていた。なお,養成教育…

E008 - 複数のフォーマットをもつ出版物に関する書誌的取扱いの提案

複数の一般資料種別(GMD)に該当する出版物を記述する場合には,GMDとISBD(国際標準書誌記述)をそれぞれ複数組み合わせて使用できることにする複数のISBDからの書誌的要素を同一エリアの中で併存させる場合を考慮して要素の記述順序や区切り記号を定める複数のフォーマットをもつ出版物の取扱…

CA600 - 英国図書館の蔵書目録データベース化 / 原井直子

英国図書館(British Library)は,蔵書目録(The British Library general Catalogue of printed books to 1975. 以下BLC)のデータベース化プロジェクトを現在進めている。冊子体での刊行は1987年に終了しているが,このプロジェクトでは機械可読形へ変換しようというもので,完成すれば世界的にみても最大級の書…

E007 - 『AACR2 2002年改訂版』が刊行

新しいAACR2には,1999年と2001年の修正事項が完全に反映されている。特に,第3章「地図資料」と第9章「電子資料」は全面的に改訂された。具体的には,「地図資料」では電子メディアの記述が明確になるよう規則が改訂され,「電子資料」ではCD-ROMなどのパッケージ系電子資料とともにネットワ…

ドイツ語資料の目録をMARC21対応に - 関係団体から資金援助

ドイツ語圏で刊行された資料の目録をMARC21対応にする取り組みに対し、ドイツ研究協会(Die Deutsche Forschungsgemeinschaft)とアンドリュー・W・メロン財団が資金援助をすることを決めたそうです。関連記事はこちらhttp://www.ddb.de/aktuell/presse/pressemitt_dfg_mellon.htmhttp://www2.aasa.ac.jp/org/lib/j/issues_j/metomimi/metomi

Philippine eLib

フィリピン国立図書館、フィリピン大学、科学技術省などが中心となって、デジタル図書館"Philippine eLib"構築が進められています。80万件の図書館目録、約3万タイトルの電子ジャーナルなどが提供されています。Philippine eLibhttp://www.elib.gov.ph/

目録中のタイピングミス

図書館目録にタイピングミスがどれくらいあるかを調べて、間違いやすい単語をピックアップした人たちがいます。Typographical Errors in Library Databaseshttp://faculty.quinnipiac.edu/libraries/tballard/typoscomplete.html

チェコ国立図書館のプロジェクト

チェコ国立図書館の2004年年次報告書に、同館が行っている数多くのプロジェクトが載っています。デジタル情報の長期保存・アクセスに関するプロジェクトや、歴史的な音楽資料のセマンティックな総合目録プロジェクトなどがあります。National Library of The Czech RepublicAnual Report 2004http://www.nkp.cz/vy

電子ジャーナルの目次をRSSでOPACに

JISCの助成するプロジェクトTOCRoSSは、電子ジャーナルの目次をRSSを使って図書館目録(OPAC)に自動的に流し込む方法を開発したそうです。New JISC project will feed tables of contents into library catalogueshttp://www.jisc.ac.uk/index.cfm?name=tocross_pals

カリフォルニア大学図書館、目録サービスを再検討

カリフォルニア大学図書館の目録サービスタスクフォースが、現在の目録サービスについて再検討したレポートを発表しています。現在の図書館目録では、発見・選択に不十分になっていると指摘し、AmazonやGoogle、iTunesといったサービスを見習うべきとしています。UC Task Force Urges Catalog Overhaulhttp…

ページ