BISG、ONIXをベースとしたウェブでの電子書籍検索、配信プロトコル“BookDROP”を発表

書籍の製作、出版、流通、販売等に関わる各団体が参加している米国の書籍産業研究グループ(BISG:Book Industry Study Group)が、書籍の電子商取引に用いられているメタデータ規格“ONIX”(ONline Information eXchange)をベースとした、電子書籍の検索、ブラウズ、配信のプロトコル“BookDROP(Book Digitized Reading Online Protocol)”を策定、公開しています。主に、出版社のデジタルアーカイブ内のデータを、ウェブサイトで配信している(書店等の)パートナー企業が利用する際のプロトコルとして位置付けられています。なお策定には、出版社、書店等のほか、Microsoft社やスキャナメーカーKirtas社も加わっています。

BookDROP Spec version 1.0
http://www.bisg.org/docs/BookDROP%20Spec%20version%201.0.pdf

BISG Digtial Standards Committee
http://www.bisg.org/committees/digitalstandards.html

December 13, 2008付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2008/12/book-digitized-reading-online-protocol.html