LC、Flickrを利用した写真公開プロジェクトに関する報告書を公開

米国議会図書館(LC)では、2008年1月から、著作権保護期間が満了している同館所蔵の写真を、写真共有サイトFlickr上に公開するパイロットプロジェクトに取り組んでいました。このプロジェクトの目的は、

・LCのウェブサイトを訪れない人とも,LCの写真コレクションを共有すること
・ソーシャルタギングやコミュニティによる情報の入力が,どのような利益をもたらすのかについて理解を深めること
・LCの多様な資料に関心を持っているウェブコミュニティにLC自ら参加するという経験を得ること

などとされいます。このほど、開始から9か月を経た時点でのプロジェクトの成果についてまとめた報告書“For the Common Good: The Library of Congress Flickr Pilot Project”(「公益のために:LCのFlickrパイロットプロジェクト」)が公表されました。報告書ではプロジェクトの背景、成果、今後の展望といったことについてまとめています。2008年の10月の時点で、1,000万ビュー、7,166件のコメント付与、6万7千件のタグ付け、を記録するなど、報告書ではこのプロジェクトがLCの戦略目標の達成に寄与している評価しています。プロジェクトの推進チームは、今後もこのような活動をLCが継続していくことが望ましいと述べています。

Library Releases Report on Flickr Pilot
- Library of Congress Blog 2008/12/11付けの記事
http://www.loc.gov/blog/?p=394

For the Common Good: The Library of Congress Flickr Pilot Project
http://www.loc.gov/rr/print/flickr_report_final.pdf

参考:
E788(No.128)LC,Flickrでの写真公開プロジェクトを試行中
http://current.ndl.go.jp/e788