NII、図書館総合展でのプレゼンテーション資料を公開-NetCommons2上で動作するリポジトリモジュール“WEKO”も

国立情報学研究所(NII)が、2008年11月26日に開催された図書館総合展でのプレゼンテーション資料を公開しています。あわせて、同プレゼンテーションで発表された、同研究所が開発しているコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)“NetCommons 2”上で動作するリポジトリモジュール“WEKO”の提供も開始しています。ちなみにWEKOとはスワヒリ語で「リポジトリ」を意味する言葉とのことです。

第10回図書館総合展 - EVENT | 国立情報学研究所
http://www.nii.ac.jp/library_fair/2008/index-j.shtml

WEKO
http://weko.at.nii.ac.jp/
NetCommons2公式サイト
http://www.netcommons.org/

「学術コンテンツサービスの成長点  -新たなニーズへの挑戦-」
●第1部 最新プロジェクトのご紹介-新KAKEN、JAIRO、次世代目録 他-
●第2部 ひろがる、つながる、CiNiiの輪 -新CiNiiプレ公開&トークセッション-
http://www.nii.ac.jp/library_fair/2008/index-j.shtml

第7回 SPARC Japan セミナー2008
(第10回 図書館総合展・学術情報オープンサミット2008フォーラム)
「Open Access Update」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20081127.html