Google Book Searchの和解案に対する、裁判所の見解は?

Google社と著作者団体・出版社団体との和解案について、訴訟を審理しているニューヨーク連邦地方裁判所の裁判官が、承認するとの仮決定を行なったと報じられています。

NY judge tentatively OKs Google copyright deal
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/n/a/2008/11/17/national/a160527S62.DTL

Federal Judge John Sprizzo Tentatively Approves Google-AAP/AG Settlement
(DigitalKoans 2008年11月18日記事)
http://www.escholarlypub.com/digitalkoans/2008/11/18/federal-judge-john-sprizzo-tentatively-approves-google-aapag-settlement/

参考:
Google社と著作者団体・出版社団体との和解に立ちはだかる法的なハードル
http://current.ndl.go.jp/node/9272
Googleと著作者団体・出版社団体との合意をBook Search参加大学も歓迎
http://current.ndl.go.jp/node/9215
Google Book Search和解の報道にOpen Content Allianceは...
http://current.ndl.go.jp/node/9221
Google、著作者団体・出版社団体と和解-著作権保護期間内の書籍もBook Searchで提供へ
http://current.ndl.go.jp/node/9208
ハーバード大学図書館、Google Book Searchでの著作権保護期間内書籍の提供に不参加を表明
http://current.ndl.go.jp/node/9239