フランス政府、「デジタルフランス2012」を発表-図書館についても言及

フランスのベッソン(Éric Besson)インターネット担当大臣が2008年10月20日、国のデジタル経済発展計画「デジタルフランス2012(France Numérique 2012)」を発表しました。2012年にフランスがデジタル大国になっていることを目指すこの計画は、全部で154のアクションから成り立っていますが、

・著作権に留意しつつ、欧州デジタル図書館“Europeana”およびフランス語圏デジタル図書館“RFBNN”に貢献すべく、フランス国立図書館(BnF)の蔵書デジタル化を進めていく(No.40)
・すでにEUレベルで見直しが進められている、電子書籍に課されている付加価値税(VAT)の削減を支援し、人々が図書館等から電子書籍にもっとアクセスできるようにする(No.54)
・ドイツがコンテンツの購読契約プラットフォームを国家レベルで集約しているのに倣い、公共図書館でのデジタルコンテンツの利用を拡大できるよう、図書館のデジタル化スキーマを策定する(No.55)
・2009年半ばまでに、それを用いて公共サービス(図書館を含む)を利用できるような、携帯機器にダウンロードする形の「市民カード」を発行できるようにする(No.70)
・高等教育・研究機関のすべての利用者がアクセスできるデジタル学術図書館を構築する(No.97)

など、図書館についてもいくつか言及されています。

France Numérique 2012
http://francenumerique2012.fr/pdf/081020_FRANCE_NUMERIQUE_2012.pdf
http://francenumerique2012.fr/
(上が文書本体、下が公式サイトです。)

Europeana - Connecting Cultural Heritage
http://dev.europeana.eu/
Réseau francophone des bibliothèques nationales numériques
http://www.rfbnn.org/

Perspectives numériques - Tour de Toile du BBF
http://blogbbf.enssib.fr/?2008/10/23/310-perspectives-numeriques

22 octobre 2008付けBlog Bibliothèque numériqueの記事
http://bibnum.over-blog.com/article-23978793.html

参考:
E809 - フランス語圏電子図書館の現在
http://current.ndl.go.jp/e809
CA1632 - 欧州連合の情報政策と欧州デジタル図書館 / 鈴木尊紘
http://current.ndl.go.jp/ca1632
Frankfurt Group、EUの付加価値税制に対する報告書を公表
http://current.ndl.go.jp/node/4828