日本版フェアユース規定の導入検討を含む、これからの知財制度のあり方の報告書案がまとまる

政府の知的財産戦略本部に設置された「デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会」は、これまでの、(1) コンテンツの流通促進方策、(2) 権利制限の一般規定(日本版フェアユース規定)の導入、(3) ネット上に流通する違法コンテンツへの対策の強化、に対する検討の結果をまとめた報告案を「デジタル・ネット時代における知財制度の在り方について(報告案)」としてまとめました。今後、パブリックコメントを経て年内にも報告書を発表する予定となっています。

デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/digital/index.html

デジタル・ネット時代における知財制度の在り方について(報告案)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/digital/dai9/siryou1.pdf

「日本版フェアユース規定」の導入を提言、知財戦略本部の専門調査会
- INTERNET Watch 2008/10/29付けの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/29/21355.html

参考:
E805(No.131)知的財産戦略本部,知的財産推進計画2008を発表
http://current.ndl.go.jp/e805
知的財産戦略本部専門調査会における「日本版フェアユース規定」に関する議論
http://current.ndl.go.jp/node/8613