Google Book Searchに新API-ウェブサイト内での表示や全文検索、データ収集・更新も可能に

Google社が2008年9月22日、Google Book Search用の新しいAPIの提供を開始したと発表しています。これは、

・ISBN、OCLC番号、LC番号等で特定した書籍のGoogle Book Search内データを、自分のウェブサイトに取り込んで(embed)表示できる“Embedded Viewer API”

・Google Book Search内のデータの全文検索、書誌データやユーザが付与したレビュー・レイティング・タグ等のデータの収集、自分が付与したデータの編集ができる“Data API”

・従来は“Book Viewability API”と呼ばれていた、Google Book Searchのデータにリンクを貼ることができる“Dynamic Links”(E764参照)

の3つからなります。

Google Book Search APIs
http://code.google.com/apis/books/

Inside Google Book Search: Book Search everywhere with new partnerships and tools
http://booksearch.blogspot.com/2008/09/book-search-everywhere-with-new.html
Official Google Blog: Book Search spreads its wings with new partnerships and tools
http://googleblog.blogspot.com/2008/09/book-search-spreads-its-wings-with-new.html

なお、Google社はこれらのAPIを利用しているウェブサイトを紹介するウェブサイトも設けており、その中には出版社やオンライン書店、OCLCのほか、カリフォルニア大学デジタル図書館(CDL)なども含まれています。

Who's using the Book Search APIs? - Google Book Search APIs - Google Code
http://code.google.com/apis/books/casestudies/

スタンフォード大学出版会の導入事例
http://www.sup.org/book.cgi?book_id=5502

OCLCの導入事例
http://www.worldcat.org/oclc/65302589

CDLのOPAC“melvyl”
http://melvyl.cdlib.org/F/?func=file&file_name=find-b&local_base=cdl90

参考:
E764 - Google Book Searchに新たなAPI“Book Viewability”が登場
http://current.ndl.go.jp/e764