Dublin Core国際会議2008のプログラム(※追記あり)

2008年9月22~26日にドイツ・ベルリンで開催される、第8回Dublin Coreとメタデータ・アプリケーションに関する国際会議のプログラムが発表され、開催のプレスリリースもなされました。開催日程の5日間のうち最初の1日に、Dublin Coreやメタデータ、セマンティックウェブ、RDA、ソーシャルタギングなどに関するチュートリアルが、英語・ドイツ語でそれぞれ開催され、また最後の1日にも、メタデータ、オントロジー、トピックマップなどに関するイントロダクション・セミナーが開催されることが特徴的です。

DC 2008 - International Conference on Dublin Core and Metadata Applications
http://dc2008.de/
http://dc2008.de/dateien/DC2008_PR_5en.pdf
(下のリンクはプレスリリース)

Dublin Core Metadata Initiative (DCMI)
http://dublincore.org/

※追記(9/5)
なお、同会議において、国立情報学研究所と北海道大学附属図書館とが協同で、JuNii2とAIRWayに関するポスター発表をすることになっています。

junii2 and AIRway - An Application Profile for Scholarly Works and its Application for Link-Resolvers - Horikoshi Kunie, Nonaka Yuji, Kamiya Satsuki, Sugita Shigeki, Asoshina Haruo, Sugita Izumi
http://dc2008.de/programme/posters