図書館から宇宙ステーションの飛行士に質問!(米国)

米国アリゾナ州のピーマ郡公共図書館が2008年8月15日、国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士に、図書館に来館した9歳から13歳までの子どもたちが通信回線を通じてテレビで質問できる催しを行いました。250名以上の子ども・保護者・教師が参加し、代表して16名の子どもが質問をしました。また開始前には、1週間の、宇宙に関するハンズ・オン(体験学習)プログラムも開催しました。この様子をSchool Library Journal誌が紹介しています。またNASAの運営する放送局のウェブサイトから、その動画も見ることができます。

これは米国航空宇宙局(NASA)のプログラムによるもので、同館の図書館司書が応募して、実現に至ったとのことです。2007年にはイリノイ州ゲイルボーデン公共図書館でも開催されたとのことです。

Pima County Hosts First Visual Library Downlink with Space Station - 8/25/2008 - School Library Journal
http://www.schoollibraryjournal.com/article/CA6589633.html

Watch the Astronauts Aboard the International Space Station this Friday!
http://www.library.pima.gov/about/news/?id=845

KVOA News 4, Tucson, Arizona - Tucson kids to interview orbiting astronaut
http://www.kvoa.com/Global/story.asp?S=8764787&nav=menu216_2
(画面中のビデオのアイコンをクリックすると、動画が見られます。)