米国連邦政府、コミュニティの文化/自然遺産の保存・観光活動に年間総額750万ドルを助成

米国博物館・図書館サービス機構(IMLS)が2008年8月13日、米国内のコミュニティの文化遺産/自然遺産の保存活動および遺産を活用した観光事業に助成する連邦政府の「米国保存プログラム(Preserve America Program)」の対象となるコミュニティの募集を開始しています。このプログラムの対象となると、連邦政府公認の文化遺産/歴史遺産コミュニティとして周知されるとともに、そのロゴ・道路掲示用標識等を使った広報・宣伝活動を行うことができます。2008年は総額750万ドル、1コミュニティあたりでは2万~15万ドルが助成されるとのことです。なおこの助成金は研究、出版、教育、解読、企画、マーケティング、研修事業に使用することとなっており、建築・修復等に使うことはできません。

なお米国では2008年7月に、ブッシュ大統領政権下で始まった米国保存プログラム、および、クリントン前大統領政権下で始まった「国宝保護プログラム(Save America's Treasures Program)」を恒久化する法案(H.R.3981;S.2262)が議会で可決されています。

Apply Now to Become a Preserve America Community - IMLS
http://www.imls.gov/news/2008/081308b.shtm

Preserve America - Explore and Enjoy Our Heritage
http://www.preserveamerica.gov/

H.R.3981
To authorize the Preserve America Program and Save America's Treasures Program, and for other purposes.
http://thomas.loc.gov/cgi-bin/bdquery/z?d110:h.r.03981:
S.2262
A bill to authorize the Preserve America Program and Save America's Treasures Program, and for other purposes.
http://thomas.loc.gov/cgi-bin/bdquery/z?d110:SN02262:

Secretary Kempthorne Praises House Passage of Historic Preservation Programs
http://www.preserveamerica.gov/KempthorneLegislation.pdf

August 15th, 2008付けDistrict Dispatchの記事
http://www.wo.ala.org/districtdispatch/?p=712