オープンアクセスに関する書誌、Wikiで提供

オープンアクセスに関する事実を集積していくWikiサイト“Open Access Directory(OAD)”が、オープンアクセスに関する書誌をWiki形式で提供開始しました。ベイリー氏が作成し北米研究図書館協会(ARL)から刊行された“Open Access Bibliography: Liberating Scholarly Literature with E-Prints and Open Access Journals”(2005年刊行;E311参照)の内容も取り込まれているとのことです。

Bibliography of open access - OAD
http://oad.simmons.edu/oadwiki/Bibliography_of_open_access

Open Access Bibliography
http://www.digital-scholarship.org/oab/oab.htm

July 21st, 2008付けDigitalKoansの記事
http://digital-scholarship.org/digitalkoans/2008/07/21/bibliography-of-open-access-released/

参考:
E311 - オープンアクセスの文献目録 <文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e311