Google、YouTube動画を発話で検索できる「選挙ビデオ検索ガジェット」を提供開始

Google社が、動画中の発話を自動でテキスト化・インデックス作成して検索できるようにする音声認識技術を開発し、YouTubeの政治家チャンネル(Global版の全政治家、米国共和党のマケイン大統領候補、米国民主党のオバマ大統領候補のいずれかを選択可能)を対象に演説内容の全文を検索できるガジェット“Elections Video Search”の提供を開始しました。検索語を含む演説フレーズ、検索語が動画中のどの部分に現れるかも表示され、次の出現箇所に飛べるようにもなっています。

Google社の担当者は、「まだ音声認識の技術は完璧ではないが、だいたいの目的には使えるだろう。今後も洗練させていく予定である。」としています。

Elections Video Search
http://www.google.com/ig/directory?root=/ig&dpos=top&url=www.google.com/ig/modules/elections_video_search.xml

"In their own words": political videos meet Google speech-to-text technology - Official Google Blog
http://googleblog.blogspot.com/2008/07/in-their-own-words-political-videos.html