NCLB法の成果はいかに?(米国)

米国の初等中等教育改正法(No Child Left Behind(NCLB)法)の施行後、子どもの学力はどう変わったのか、全米50州の学力テストと全米教育進度評価の結果から分析したレポートが、非営利法人・教育政策センターから刊行されました。これによると、リーディング、数学の両方とも、2002年の法施行後、成績が向上し、異なる人種グループ間の成績の差も縮まったとされています。

Has Student Achievement Increased Since 2002? State Test Score Trends Through 2006–07
http://www.cep-dc.org/index.cfm?fuseaction=document_ext.showDocumentByID&nodeID=1&DocumentID=241

Has NCLB Helped Student Achievement? - School Library Journal
http://www.schoollibraryjournal.com/article/CA6573876.html

参考:
米国教育省が州ごとの「学習達成度」についてのデータベースを公表
http://current.ndl.go.jp/node/7267

土屋恵司. 2001年初等中等教育改正法(NCLB 法)の施行状況と問題点. 外国の立法. (227), p. 129-236.
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/227/022707.pdf