ソーシャルメディアは研究生活を変える?

エルゼビア(Elsevier)社が、研究者向けソーシャルブックマークサービス"2collab"で、研究者1800人に対してソーシャルメディア・アプリケーション(social media applications)についてのアンケートを行い、その結果を発表しています。

結果によると、ブログやwikiやソーシャルブックマークといったソーシャルメディア・アプリケーションはすでに研究活動の中で活用されており、また、50%以上の回答者は今後は研究活動の中で重要な役割を果たすであろうと答えています。特に、研究データの分析・評価、新たな研究者ネットワークの開拓といった部分で高い影響が望めるとしています。

2collab Survey Reveals that Scientists and Researchers are "All Business" with Social Applications
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00947

Teaser of social media survey results
http://blog.2collab.com/2008/06/06/teaser-of-social-media-survey-results/

参考:
Elsevier、インターネットリソースに関するソーシャルブックマークを開始
http://current.ndl.go.jp/node/6863