よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2008年5月期)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。

(集計期間:2008.5.1~2008.5.31)



カレントアウェアネス

記事タイトルアクセス数
CA1567 - 大学における剽窃行為とその対策-英国・JISCPASを中心に- / 浅見文絵736
CA1654 - 情報倫理と図書館 / 後藤敏行535
CA1579 - 動向レビュー:公共貸与権をめぐる国際動向 / 南亮一503
CA1660 - 研究文献レビュー:看護図書館 / 今田敬子471
CA1650 - 書誌コントロールの将来に向けたLCの取り組み / 倉光典子367
CA1603 - インフォメーション・コモンズからラーニング・コモンズへ:大学図書館におけるネット世代の学習支援 / 米澤誠365
CA1652 - チャットレファレンスサービスに必要な専門的能力 / 小田光宏332
CA1651 - アフォーダンス理論に基づく情報行動研究の可能性 / 坪井伸樹329
CA1580 - 動向レビュー:「場所としての図書館」をめぐる議論 / 根本彰312
CA1655 - 小特集 北欧のコミュニティと公共図書館:デンマーク / 吉田右子272

カレントアウェアネス-E

記事タイトルアクセス数
E772 - NACSIS-CAT/ILLの「現状における問題点」とは?226
E774 - 第二次「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」決定218
E778 - LCの108条研究グループ,著作権制限規定の検討報告書を公表176
E318 - 公貸権に関するIFLAの立場167
E785 - 四川大地震による図書館の被害状況164
E782 - 2007年度公立図書館における図書館職員の研修に関する報告書161
E784 - NDLの納本制度,60周年161
E777 - PORTAに新たな検索対象と新機能が追加141
E476 - 児童ポルノに対する立法状況と処罰に関する国際調査138
E771 - LC,「新しい経験」をもたらす展示を開始136
E786 - OCLCとGoogleがデータ交換・連携を強化136

カレントアウェアネス-R

記事タイトルアクセス数
今年の「コミックが無料でもらえる日」には日本のマンガ等も登場1,061
「深い」サイトと「広い」サイトとで、検索エンジンへのクロールされやすさはどのくらい違うのか?937
日本新聞協会、2007年全国メディア接触・評価調査の報告書836
大地震による四川省図書館の被災状況の写真(中国)823
未発表の学術論文を共有する「My Open Archive」beta版が公開(日本)763
OCLCとGoogleがデータ交換に合意615
OCLCのWorldCatにTRCが書誌レコードを提供599
内閣府、「第5回情報化社会と青少年に関する意識調査」速報を公開507
実際のところ、大学図書館で学生は何をしているのか?(カナダ)504
NII、Kakenの機能強化版(β版)と研究者リゾルバーサービス(α版)を公開474