マンガの書誌情報も収録「戦後日本 少年少女雑誌データベース」サービス開始

株式会社経葉社と株式会社寿限無が、「戦後日本 少年少女雑誌データベース」を製作し、ライセンス契約によるサービス提供を開始しています。

戦後の日本のマンガを中心とした書誌情報を中心に、昭和20年から昭和37年までの619誌、昭和30年から平成19年までの602誌の少年少女雑誌の書誌情報・作品情報を収録しています。

監修協力には、現代マンガ図書館、川崎市市民ミュージアム、日本マンガ学会が参加しています。

戦後日本 少年少女雑誌データベース
http://manga-db.fms.co.jp/bgmag/

株式会社 寿限無、株式会社 経葉社『戦後日本 少年少女雑誌データベース』 - 東経ニュース プレスリリース
http://www.tokyo-keizai.co.jp/press/31.html

「戦後日本 少年少女雑誌データベース」20万作品の資料を提供 - animeanime.jp
http://animeanime.jp/biz/archives/2008/06/20_1.html
「少年少女雑誌データベース」公開、マンガ中心に書誌情報収録 - Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/16/19950.html

参考:
CA1637 - 日本における漫画の保存と利用 / 内記 稔夫,秋田 孝宏
http://current.ndl.go.jp/ca1637