「患者図書室 みんなの医療情報情報AからZまで」プロジェクト(日本)

NPO「医療の質に関する研究会」による、病院における患者図書室の普及と発展を進めるプロジェクト「患者図書室 みんなの医療情報情報AからZまで」(患者図書室プロジェクト)がウェブサイトを立ち上げています。

このプロジェクトは、患者向け医療情報提供を目的とした図書室機能を研究・開発するとともに、全国50の医療施設に患者図書室に普及させることを目指しています。このパイロットケースとして、2008年4月11日に昭和大学病院に患者図書室がオープンしています。

患者図書室プロジェクト
https://web.archive.org/web/20081119144430/http://kanjatoshoshitsu.org/contents/index_h.html

AZスクエア
http://kanjatoshoshitsu.com/contents/preview/index_h.html
(※患者用医療情報サイトに関する評価や、患者用学習システムを提供するサイト。2008年6月16日時点では製作途中のコンテンツが多いようです。)

NPO 医療の質に関する研究会
http://www.npo-shitsuken.org/
アストラゼネカ ジャパン:患者図書室
http://www.astrazeneca.co.jp/csr/patient.html
(※NPO 医療の質に関する研究会のウェブサイトに情報はありませんが、このプロジェクトをスポンサードしているアストラゼネカジャパンのウェブサイトに、プロジェクトの背景等の詳しい情報があります。)

患者さんのための図書室「健康の森」 - 昭和大学病院
http://hosp.showa-u.ac.jp/SUH/PDF/library.pdf

※情報源のURLを修正しました。(2020/3/27)