中国の電子書籍市場、着実に成長中

中国の書籍・出版業の業界紙を刊行している中国图书商报社と、最大規模の電子書籍ポータルサイト「书生读吧」とが共同で、中国の電子書籍市場に関するレポート『中国电子图书发展趋势报告』の2007年版を発表しました。

これは、2006年に始まったもので、電子書籍市場の規模、利用形態(電子図書館コンテンツとして利用する、ペイパービューなど)、利用している機器(デスクトップPC、ノートPC、携帯電話など)、分野ごとのサイト数、利用者の比率(年齢階層ごと、学歴ごと)、利用している場所、フォーマット、分野ごとのタイトル数(比率)などが報告されています。2007年に増加したタイトル数は13万(総合計で66万)で前年比24.5%増、発行部数は4,300万冊で前年比13.2%増、利用者は5,900万人で前年比37%増という結果が示されており、順調な成長ぶりがうかがい知れます。

电子图书市场扩容渐明 - 中国图书商报
http://www.cbbr.com.cn/info_16049.htm
电子图书:渐成阅读潮流 - 中国图书商报
http://www.cbbr.com.cn/info_16052.htm

2007中国电子图书发展趋势报告暨2007中国电子图书阅读排行榜 - 中青在线
http://book.cyol.com/node/node_5570.htm

中国图书商报
http://www.cbbr.com.cn/
书生读吧
http://www.du8.com/

なお中国图书商报紙には、中国出版科学研究所と、電子書籍大手ベンダーの北京方正阿帕比社が共同で作成した、デジタル出版産業に関するレポート『数字出版代表性产业发展报告』の2007年版の紹介記事も掲載されています。こちらでは、2007年時点の電子書籍総タイトル数が40万と、数値に大きな違いがありますが、対前年比などは、『中国电子图书发展趋势报告』同様、順調な成長曲線を描いています。なお、『数字出版代表性产业发展报告』では、電子ジャーナル、電子新聞の動向についても記載されています。

中国数字出版代表性产业发展报告 - 中国图书商报
http://www.cbbr.com.cn/info_16102.htm