日本のQ&Aサイト急成長をとげる

ネットレイティングス株式会社が、日本のQ&Aサイトの利用動向調査を行い、結果を発表しています。それによると、この1年で利用者が大幅に増え、特にYahoo!知恵袋は約2.7倍にのぼったと指摘しています。また、利用率も米国に比べて格段に高く、こうしたQ&AサービスやWikipediaなどユーザー同士による知識・情報共有サービスは日本人好みではないかと分析しています。

成長著しい知識・情報共有サービス、「Yahoo!知恵袋」の利用者数は1年で2.7倍に。日本の「Wikipedia」利用率、利用頻度も米国を大きく上回る
~ニールセン・オンライン、2008年3月の月間インターネット利用動向調査結果を発表~
http://www.netratings.co.jp/New_news/News04222008.htm

Q&Aサイトの利用者数が1年で急増、ネットレイティングス調査 - INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/04/22/19323.html

Q&Aサイトの利用、この1年で大幅増 - ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Research/20080423/299899/

参考:
どこのQ&Aサイトが一番か?
http://current.ndl.go.jp/node/5217
Yahoo!のQ&Aサイト、全世界で1億6千万件の回答を突破
http://current.ndl.go.jp/node/5072
教えて!goo、自然文検索機能を提供開始
http://current.ndl.go.jp/node/5995
福井県立図書館、レファレンス協同データベースへの提供事例へのアクセスランキングを発表
http://current.ndl.go.jp/node/6369