UKPMCの研究者の認知度とこれからの可能性

英ウェルカム財団(Wellcome Trust)を中心として進められているUK PubMed Central (UKPMC)が2月に開催したワークショップの報告書が公開されています。

UKPMCのプロモーションの方法やUKPMCのデータを使った付加価値的サービスの可能性(パーソナライズやテキストマイニング)などについて意見交換しています。

また、生物医学関係の研究者約900名に対して行ったアンケート調査の結果も同時に公表しています。UKPMCの認知度や登録や検索の使い勝手、オープンアクセスの障壁について質問しています。

DEVELOPING THE DEFINITIVE RESOURCE FOR UK BIOMEDICAL AND HEALTH RESEARCHERS
http://ukpmc.ac.uk/workshop_report.pdf

UK PubMed Central (UKPMC) Workshop - February 4th 2008
http://ukpmc.ac.uk/ppmc-localhtml/UKPMC_Workshop.html

User Consultation exercise: results
http://ukpmc.ac.uk/user_survey.pdf

UKPMC - UK PubMed Central
http://ukpmc.ac.uk/

参考:
UK PubMed Centralが誕生
http://current.ndl.go.jp/node/5205
UKPMC、OA費用を負担した論文の再利用に関する合意を発表
http://current.ndl.go.jp/node/6613