GPOの政府情報に関するヴァーチャル・レファレンスサービス

米国政府印刷局(United States Government Printing Office:GPO)は20の寄託図書館からなるネットワークとの間で公式の協定を結び、政府情報に関するヴァーチャル・レファレンスサービス“Government Information Online: Ask a Librarian”を再開し、またその領域も拡大したということです。寄託図書館のレファレンス・ライブラリアンが、チャットとEメールの2つの形式でレファレンス・サービスを行いますが、チャットの場合は月曜から木曜の午前8時から午後6時、金曜日の午前8時から午後5時までにサービスが限られます。Eメールの場合は、いつでもメールを送ることができ、48時間以内に返答を得ることができるということです。

Government Information Online: Ask a Librarian
http://govtinfo.org/

Virtual Reference Service From GPO and Depository Libraries―GIO: Ask a Librarian
- Inofrmation Today 2008/2/21付けの記事
http://newsbreaks.infotoday.com/nbReader.asp?ArticleId=40974

参考:
CA1437(No.267)デジタルレファレンスサービスの動向
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=863
E483(No.82)GPOの刊行物販売戦略
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=489
E298(No.53)GPOのデジタル化戦略とFDLPの危機
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=304
E202(No.37)変革を迫られるGPO
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=208