「オブジェクト指向版FRBR」のドラフト版

国際博物館会議(ICOM)の国際ドキュメンテーション委員会(CIDOC)が開発しているドキュメンテーション標準「概念参照モデル(Conceptual Reference Model: CRM)」との調和を目指し、国際図書館連盟(IFLA)がCIDOCと協同で2000年から開発している「書誌レコードの機能要件(FRBR)」のオブジェクト指向(object-oriented)版、“FRBRoo”のドラフト0.9.1版が公開されました。

FRBR
object-oriented definition and
mapping to FRBRER
(version 0.9 draft)
http://www.ifla.org/VII/s13/wgfrbr/FRBRoo_V9.1_PR.pdf

Working Group on FRBR/CRM Dialogue - FRBR Review Group
http://www.ifla.org/VII/s13/wgfrbr/FRBR-CRMdialogue_wg.htm

またFRBRとCRMの調和については、英国デジタルキュレーションセンター(DCC)が実施したCRMのチュートリアルワークショップ(2008年1月29日実施)でプレゼンテーションがなされています。

CIDOC Conceptual Reference Model Tutorial
29 January 2008
University of Glasgow
http://www.dcc.ac.uk/events/cidoc-2008-glasgow/
(※Part OneがCRMのチュートリアル、Part TwoがFRBRとCRMの調和)

参考:
CA1434 (No.267) - 博物館情報の標準化−概念参照モデルの提案− / 菅野育子
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=860
CA1480 (No.274) - 動向レビュー:AACR2改訂とFRBRをめぐって−目録法の最新動向− / 和中幹雄
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=911