中国国家図書館、サービスに係る費用を大幅値下げ

中国国家図書館では、これまで利用者カードの発行や自習室の利用、図書館が行う各種講座の受講に対して料金を課していましたが、政府の助成により、2008年2月7日の春節(日本の旧正月)から、これらの料金を無料にすると発表しました。これに加えて、複写料金・郵送料金の大幅値下げや、国家図書館が契約している電子ブック/各種データベースを国家デジタル図書館および全国文化情報資源共有ネットワークを通じて基層レベル(地・県・郷・村)の図書館で無料で利用できるようにすることなど、あわせて7つの新しい取り組みが発表されています。

国家図書館、サービスの費用を全面的に減免
http://www.nlc.gov.cn/GB/channel55/59/200802/04/5291.html

参考:
CA1601 (No.289) - 中国「全国文化情報資源共有プロジェクト」の現状 / 湯野基生
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1034
CA1640 (No.294) - 中国国家デジタル図書館の概況 / 申暁娟
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1078