京都大学附属図書館と京都大学学術出版会、リポジトリでの研究書公開に合意

京都大学附属図書館と京都大学学術出版会が2008年2月1日、京都大学学術出版会が刊行している研究書をデジタル化し、京都大学附属図書館の機関リポジトリ「京都大学学術情報リポジトリ」に登録し無料公開することに合意したと発表しました。

京都大学学術情報リポジトリと京都大学学術出版会との連携について - 京都大学図書館機構
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=248

京都大学学術出版会
http://www.kyoto-up.or.jp/
京都大学学術情報リポジトリ
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/

参考:
ピッツバーグ大学図書館と同大学出版部が共同で出版タイトルのオープンアクセス化に着手
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4589