ALA冬季大会が終了

米国図書館協会(ALA)の冬季大会が、2008年1月11日〜16日、フィラデルフィアで開催されました。この速報記事が、American Libraries誌に掲載されています。

伝説的な元NBAプロバスケットボール選手で、現在は歴史家・作家として活動しているカリーム・アブドゥル=ジャバー(Kareem Abdul-Jabbar)氏の基調講演で始まった今大会には、全米から13,600人を超える参加者を集め、カリフォルニア州・アナハイムで開催される年次大会の準備会議も含めると800以上のミーティングが開催されたとのことです。

特筆すべき出来事として、以下が挙げられています。

・ニューベリー賞を、現役の学校図書館メディアスペシャリストであるシュリッツ(Laura Amy Schlitz)氏が受賞した。
・ゲストとして呼ばれたFBI職員が、FBIからの警告を振り切って、聴衆の前でFBIの対テロ施策に関する自身のジレンマを語った。

ALA Midwinter Meeting Draws 13,600 to Philadelphia - American Libraries online
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2008/january2008/midwinter08wrapup.cfm

American Library Association 2008 Midwinter Meeting
http://www.ala.org/midwinter
Official Wiki of the 2008 ALA Midwinter Meeting
http://wikis.ala.org/midwinter2008/

Washington Office Events at 2008 Midwinter Meeting - District Dispatch
http://www.wo.ala.org/districtdispatch/?p=329

参考:
2008年ニューベリー賞、コルデコット賞受賞者決定
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4820