“Librarian of the Year”2008が発表される(米国)

米国のLibrary Journal誌が、2008年の“Librarian of the Year”を選定・発表しています。選ばれたのはニュージャージー州立図書館のブレイク(Norma Blake)館長です。ニュージャージー州立図書館の以下のような業績を主導したことが評価されました。

・中小企業、大学等に対して(一部は図書館利用カードを所持する市民に対しても)、無料でビジネス・科学技術分野等の全文データベースを提供する知識情報基盤“New Jersey Knowledge Initiative(NJKI)”の構築

・オンラインでのリアルタイムレファレンス

・キャラクター“Super Librarian”を用いた図書館の認知を高めるためのキャンペーン

・人種の多様性(diversity)に配慮した職員採用

・各種助成団体からの助成の獲得

なお、受賞の要素の一つになったNJKIについては、2008会計年度予算で州政府からの助成金が100万ドルカットされており、追加の費用がなければ2月28日にサービスを終了せざるを得ない状況に追い込まれており、州立図書館はアドヴォカシー活動を呼びかけています。

Librarian of the Year 2008: New Jersey State Librarian Norma Blake - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6515854.html

New Jersey State Library
http://www.njstatelib.org/
New Jersey Knowledge Initiative
http://www.njki.org/
Super Librarian
http://www.njlibraries.org/

参考:
ニュージャージー州立図書館のオンライン宿題支援サービス
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4656