英国大学協会のオープンアクセスワークショップの講演資料

英国大学協会(Universities UK: UUK)が12月に開催した、研究情報とそのマネージメントに関するワークショップの講演資料が公開されています。

オープンアクセスの推進者として著名なSteven Harnad氏やAlma Swan氏、高等教育機関への資金配分機関である高等教育財政審議会(HEFCE)Chief Executive、研究図書館のネットワークである研究情報ネットワーク(RIN)Directorと豪華なメンバーがスピーカーとして登壇しています。

Universities UK: Open Access Mandates, Metrics and Management -- PPTs now online
http://openaccess.eprints.org/index.php?/archives/
343-Universities-UK-Open-Access-Mandates,-Metrics-and-Management-PPTs-now-online.html

Resarch Information and Management Workshop - 5 December 2007
http://www.universitiesuk.ac.uk/research/

参考:
CA1559 (No.284) - 動向レビュー:オープンアクセスのインパクト分析 / 宮入暢子
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=991
CA1628 (No.292) - 北海道大学の“果実”HUSCAP / 杉田茂樹
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1066
翻訳資料「英国のリポジトリをリンクする:予備的評価研究報告書」
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=2497