図書館と書店のコラボレーションの1形態?−移転した書店の跡を図書館が活用(米国)

米国イリノイ州のロックフォード市で、郊外のモールに大規模店舗を構えるため移転した米国最大の書店チェーン“Barnes & Noble”の店舗跡を公共図書館が買い取り、手狭な分館を移転させることになったとLibrary Journal誌が報じています。なおBarnes & Nobleは、元の店舗で使われていた書架・机・イス・カウンター・カフェ・無線LANなどの設備一式を、そのまま図書館に寄贈するとのことです。図書館側は、好立地・広いスペースの建物を入手できたと同時に、既存の設備を利用することによって建設費を削減できたと喜んでいるようです。

Bye-Bye, B&N, Illinois Library Will Move into a Former Bookstore - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6517947.html