5大学出版会が編集作業を協同化(米国)

アンドリュー・メロン財団の助成のもと、ニューヨーク大学出版会を中心とする5大学出版会が5年間、アメリカ文学に関する学術出版の編集、デザイン、レイアウト、写植を協同で行うと発表しています。これにより、経費が節減でき、各大学出版会は1年に5冊分、余計に出版することができるようになると試算されています。5年間、5大学出版会が行うのであわせて125冊の増加です。どのタイトルを出版するかの選択は引き続き各大学出版会が行うことになっています。

なおこのような大学出版会の協同は、さらなる拡大が予定されているとのことです。

New Collaboration for Scholarly Publishing - Inside Higher Ed
http://www.insidehighered.com/news/2007/12/28/mellon

1/2/2008付けLibrary Journal誌の記事
http://www.libraryjournal.com/article/CA6516299.html