米国公文書館、予算20%増

米国公文書館・記録管理局(NARA)が、2008会計年度の予算として、2007会計年度のおよそ20%増の4億1,110万ドル(約456億円)が認められたと発表しています。増額分は、2006年に縮退させた利用者サービスの回復、運営費の増加分、NARA本体および全国の大統領図書館の修繕・改築費などに充てられるとのことです。

National Archives Budget Increased for FY08 - NARA
http://www.archives.gov/press/press-releases/2008/nr08-41.html