ARL、利用者向けコンピュータの管理に関する調査結果をSPEC Kitで発表

北米研究図書館協会(ARL)が、利用者向けコンピュータの管理についての調査結果を、報告書“SPEC Kit”の302号として刊行しました。誰が運用しているか、いつ、どのようなメンテナンス作業をどのように行っているか、予算、提供ポリシー、セキュリティ、評価などが質問項目として調査されています。目次とエグゼクティブ・サマリーはオンラインで無料で読むことができます。

ARL Publishes Managing Public Computing, SPEC Kit 302
http://www.arl.org/news/pr/spec302-17dec07.shtml

参考:
E692 (No.113) - 利用者向けコンピュータ事業の運営・維持管理に必要な能力とは?
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=709