IMLS、“Connecting to Collections Bookshelf”の発送を開始

米国の博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)は、「E423 (No.73) - 危機に立つ文化財保存の実態(米国)」で紹介した2005年の文化財保存に関する調査を契機に、2006年11月から“Connecting to Collections”という資料保存に関するイニシアチブを立ち上げています。このイニシアチブでは、全米規模での資料保存サミットの開催、資料保存に関する認知を高めるためのプロジェクトに対する助成とともに、書籍やDVDなどからなる資料管理・資料保存のためのコレクション“Connecting to Collections Bookshelf”を合計2,000の中小規模の博物館、図書館、文書館等に無償配布するプロジェクトが柱となっています。このほど、この“Connecting to Collections Bookshelf”の配布が始まった旨、プレスリリースが出ています。

IMLS and AASLH Distribute the First Free Sets of the Connecting to Collections Bookshelf
http://www.imls.gov/news/2007/121307b.shtm

Heritage Health Index Full Report
http://www.heritagepreservation.org/HHI/full.html
(※E423の記事時点では未刊だったフルレポート)
Connecting to Collections
http://www.imls.gov/collections/index.htm
(※Connecting to Collectionsウェブサイト)
IMLS Launches New Conservation Initiative
http://www.imls.gov/news/2006/112006.shtm
(※Connecting to Collectionsに関するプレスリリース)

参考:
E423 (No.73) - 危機に立つ文化財保存の実態(米国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=429
IMLS、資料管理/保存に関する書籍・DVDを2,000機関に無償配布
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4109