高齢者のパソコン利用とセキュリティに関する実態調査

gooリサーチはこのほど、「60代、70代におけるパソコン利用とセキュリティに関する調査」を実施し、その結果が公表されています。今回の調査から、回答した60、70歳代の男女613人のうち、95%以上が「コンピュータウイルス」が理解していたが、「フィッシング詐欺」や「ワンクリック詐欺」については15%程度の人が理解していなかったこと、ウイルス対策ソフトをインストールしている人は62.6%に留まったことなどが分かったそうです。

高齢者のウイルス対策、ソフトの適切利用は6割--具体的な注意喚起が必要
- 2007/12/17付けCNET Japanの記事
http://japan.cnet.com/research/column/insight/per/story/0,2000091177,20363337,00.htm