図書館における電子リソースのライセンシングに関する報告書

米国の調査会社Primary Research Groupが、図書館におけるデータベースサービス(電子ジャーナル、電子ブック等)の契約業務について、主にライセンシングの面に焦点を当てて調査した報告書を発行しています。米国を中心に大学・公共・専門図書館90館を対象として、コンソーシアム契約の実態から図書館が契約までに費やす実務、電子リソースの市場の価格動向といった点が調査されています。

報告書全文を読むためには購入する必要がありますが、ResourceShelfがハイライトを伝えています。

The Survey of Library Database Licensing Practices
http://www.primaryresearch.com/200711261-Information-Science.html

The Survey of Library Database Licensing Practices (Highlights Only)
http://www.resourceshelf.com/2007/11/28/
the-survey-of-library-database-licensing-practices-highlights-only/

参考:
CA1586 (No.287) - 動向レビュー:電子ジャーナルのビッグ・ディールが大学図書館へ及ぼす経済的影響について / 加藤信哉
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1018
米国の調査会社が図書館関連の調査報告4点を刊行
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3950