「Webマガジン配信サービスコンソーシアム」が設立される(日本)

NTTコミュニケーションズと廣済堂が、雑誌を電子化して法人向けに提供する「Webマガジン配信サービス」のビジネスモデルを確立するためのコンソーシアムを11月26日に設立すると発表しました。この配信サービスは、廣済堂が雑誌の電子化、閲覧用ビューアーの開発などを、NTTコミュニケーションズが回線・プラットフォームの提供を担当し、雑誌出版社が提供するコンテンツをネットカフェ等に配信するというものです。
両社はまた、2008年1月から配信サービスの実証実験を行うことも発表しています。この実験の結果を受けて、2008年4月からサービスを商用化していくとしており、図書館向けのビジネスモデルも検討されているようです。

新しいWebマガジン配信モデルの提供を目指すコンソーシアム設立について
http://www.ntt.com/release/2007NEWS/0011/1122_2.html

雑誌を電子化してネットカフェに配信、NTT Comと廣済堂が実証実験 - INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/11/22/17614.html