“Copyright Alliance”、米国大統領選挙候補者に著作権保護に関する書簡を送付

米国出版社協会(AAP)をはじめ、業界団体や企業など44組織が参加する団体“Copyright Alliance”が、2008年の米国大統領選挙候補者17名に対し、著作権保護制度の維持と著作権産業の保護に関する書簡と質問書を送付し、情報提供を求めたと発表しています。

Copyright Alliance Calls on Presidential Candidates to Support America's "Ideas Economy"
http://www.copyrightalliance.org/newsroom/1120presidential

Copyright Alliance、大統領候補者に著作権保護の支持を要求(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20361530,00.htm