Wikipediaのオルタナティブを目ざすオンライン百科事典の試み

オンライン百科事典“Wikipedia”のオルタナティブを目ざし、

・登録された人のみが記事を執筆できる。登録にはすでに登録されている人の紹介が必要。教授職・博士号は必ずしも必須ではないが、責任あるポジションが求められる。
・ある記事について、最初の執筆者は共著者を登録することが可能。
 執筆者・共著者はともに当該記事を編集可能。
・編集の権利を持たない査読者を登録することも可能。
・編集の権利を持たない人が、同一タイトルの別の記事を執筆することも可能。つまり、同一のテーマについて、異なる立場・視点から執筆された記事が共存することを認める。
・読者はすべての記事を無料で読むことができ、評価をつけることも可能。記事にはクリエイティブ・コモンズの「表示−非営利−継承」ライセンスが適用される。
・執筆者には、記事の広告収入の一部が分配される。つまり、執筆社にインセンティブを与える。

といった形でオンライン百科事典を作ろうという試み“Ezclopedia”が立ち上がり、アルファ版が公開されています。

Ezclopedia
http://www.ezclopedia.com/

October 28, 2007付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2007/10/ezclopedia.html