米国への移住者をサポートする“市民と市民権ツールキット”

“新米国人タスクフォース(New Americans Task Force)”が中心となり、このほど“市民と市民権ツールキット(The Civics and Citizenship Toolkit)”が作成されました。このタスクフォースは、米国への移住者をサポートする公的・私的機関のネットワークで構成されており、公的機関としては、米国移民・帰化局(USCIS)、博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)、国立印刷局(GPO)などが参加しています。

このツールキットには、移住者たちが社会へ適応するのに必要な知識を自習できる学習資料が含まれています。1セットに限り、公共図書館に無料で配付されるということです。

Civics and Citizenship Toolkit
http://www.citizenshiptoolkit.gov/home.htm
http://www.citizenshiptoolkit.gov/toolkit.htm
(※セットに含まれている資料の概略が見られます)

Public Libraries Urged to Register for Free Civics and Citizenship Toolkit - District Dispatch
http://blogs.ala.org/districtdispatch.php?title=public_libraries_urged_to_register_for_f