文部科学省の報告書『カビの発生予防と早期発見のために』

文部科学省が、報告書『カビの発生予防と早期発見のために』を作成、公開していました。

これは、文化財や学術資料等のカビ被害を予防するため、平成18年度に実施されたカビ対策専門家会合の調査研究、カビ対策への提言をまとめたものです。

これを受けて平成19年度は、実用的な「カビ対策マニュアル」の作成に入っています。

報告書−カビの発生予防と早期発見のために−
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sonota/001/toushin/07051008.htm

カビ対策専門家会合 - 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sonota/001/index.htm

「カビ対策マニュアル」作成協力者会議
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sonota/003/index.htm