SI事業者9社による「実践的アプローチに基づく要求仕様の発注者ビュー検討会」、画面ガイドラインを公開

NTTデータ、富士通、日本電気、日立製作所など日本国内のSI事業者9社による「実践的アプローチに基づく要求仕様の発注者ビュー検討会」(略称:発注者ビュー検討会)は、発注者にとってわかりやすい情報システム仕様の記述方法、合意方法を確立するための検討を行ってきましたが、このほどその第一弾の成果として、発注者ビューガイドライン(画面編)を公開しました。このガイドラインには、設計書や関連する資料の表現や確認方法、レビューの方法を「コツ」として集約しているとのことです。

発注者ビュー検討会 - NTTデータ
http://www.nttdata.co.jp/cview/

デスマーチ撲滅への「飛躍」なるか--大手SI事業者、外部設計書の記述を標準化 - ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/news/devsys/story/0,2000056182,20356742,00.htm