「武力紛争時の文化財の保護に関する条約」批准書の寄託(日本)

外務省が2007年9月10日、「武力紛争時の文化財の保護に関する条約」(1954年ハーグ条約)とその議定書の批准書、および、1999年の第二議定書の加入書を国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に寄託したと発表しています。寄託3か月後の12月10日から発効するとのことです。

「武力紛争の際の文化財の保護に関する条約」及び「武力紛争の際の文化財の保護に関する議定書」の批准書並びに「千九百九十九年三月二十六日にハーグで作成された武力紛争の際の文化財の保護に関する千九百五十四年のハーグ条約の第二議定書」の加入書の寄託について - 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/h19/9/1175401_812.html

参考:
E192 (No.35) - 武力紛争時の文化財保護条約を強化する議定書が発効
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=198
E688 (No.112) - ブルーシールド―危険に瀕する文化遺産の保護のために<文献紹介>
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=705