Thomson、2006年に最も引用された学術雑誌トップ10を発表

Thomson Scientific社は、2006年中に論文の中で最も引用された学術雑誌トップ10を発表しています。同社のJournal Citation Reportsなどから引用情報をもとに計測されました。第1位はJournal of Biological Chemistryで、1年間で約40万件の引用があったとのことです。

また、2006年に発表された論文で、その年(2006年)の間に数多く引用された、"Red-Hot Research Papers"も発表されています。

The Ten Most-Cited Journals of 2006
http://in-cites.com/research/2007/september_10_2007-1.html

The Hottest Research of 2005-06
http://sciencewatch.com/march-april2007/sw_march-april2007_page1.htm

参考:
Thomson、日本の論文の引用動向を発表
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3572
過去10年間によく引用された研究者は?−医学・薬学分野編
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=985