編み物好きの図書館員が編んだ“Library 2.0 靴下”

編み物が趣味の米国のライブラリアン、ヤーマン(Don Yarman)氏がこのほど、“Library 2.0 靴下”なるものを製作し、自分のブログに写真を載せています。この靴下がなぜ“Library 2.0”なのか。それはヤーマン氏が、ブログ“Tame The Web: Libraries and Technology”を運営し、Library 2.0という潮流に乗っている1人、ステファン(Micheal Stephens)氏に会い、彼の話に感銘を受けたのがきっかけになっているからです。ヤーマン氏はステファン氏にぴったりの靴下を編もうと、点字で“L2.0”と読むことができる新しい模様に挑戦し、見事成功しました。

Library 2.0 Socks – Yarmando(ヤーマン氏のブログ)
http://yarmando.blogspot.com/2007/06/library-20-socks.html

Library 2.0 Socks - Tame The Web: Libraries and Technology(ステファン氏のブログ)
http://tametheweb.com/2007/09/library_20_socks.html

参考:
CA1624(No.291)次世代の図書館サービス?―Library 2.0とは何か
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1062