IFLAダーバン大会で、土着の知(Indigenous Knowledge)が話題に

2007年8月19日に南アフリカ共和国のダーバンで開幕したIFLA年次大会が、今日閉幕しました。大会では、「未来への図書館(Libraries for the Future)」という大会のテーマに関連して、土着の知(Indigenous Knowledge)とオーラルヒストリーの重要性が改めて強調されました。この記事では、大会の様子もあわせて紹介されています。

Indigenous Knowledge Matters at IFLA Conference in South Africa - AL Online News
http://web1.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2007/august2007/iflareportdurban.cfm

WORLD LIBRARY AND INFORMATION CONGRESS: 73RD IFLA GENERAL CONFERENCE AND COUNCIL
http://www.ifla.org/IV/ifla73/index.htm

(参考)
E664(No.110)IFLAダーバン大会へ向けて―IFLA Journal誌が特集
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=688