Open Journal Systemsを用いた電子ジャーナル1000誌を超える

オープンソースの電子出版システム"Open Journal Systems (OJS)"を用いて発行された電子ジャーナルが1000タイトルを超えたそうです。

約50%が完全なオープンアクセス、約40%がエンバーゴ付きオープンアクセスとのことです。

なお、OJSの日本語化もCSI事業のひとつとして取り組まれています。

1,000 journals using Open Journal Systems
http://poeticeconomics.blogspot.com/2007/07/1000-journals-using-open-journal.html

Open Journal Systems : Public Knowledge Project
http://pkp.sfu.ca/?q=ojs

次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業(CSI) 平成18年度委託事業 領域2
「電子出版システム(編集査読システム)の開発」
http://www.wul.waseda.ac.jp/ir/epubs/

参考:
E605 (No.100) - 国立図書館がオープンアクセス誌出版サービス開始(豪)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=622
オープンソースソフトウェアでOA雑誌を作ろう
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1362