ebrary社、電子ブックに関する図書館員へのアンケート調査結果を発表

米国のデジタルコンテンツ大手・ebrary社が、電子ブックに関して世界の図書館員583名に対して行ったアンケート調査結果を発表しています。詳細な結果は、登録(無料)することで入手することができますが、ebrary社およびLibrary Journal誌が、概要を紹介しています。

アンケートからは、全回答者の88%が電子ブックを導入していると回答しており、電子ブックの普及は進んでいるものの、コンテンツの操作性や価格体系などにまだまだ課題があることがわかったようです。ちなみに、このアンケートの回答者の多く(77%)は大学図書館の図書館員だったとのことです。

Global eBook Survey Results Now Available from ebrary
http://www.ebrary.com/corp/newspdf/ebrary_survey_release.pdf

Ebooks Face Triple Threat - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6457212.html