OCLC、PURLをオープンソース化

OCLCが提供しているURLの一貫性を保障するサービス“PURL(Persistent Uniform Resource Locator)”のソフトウェアを、改良するとともにオープンソース化すると、OCLCが発表しています。

URLをPURLに登録して永続的なURLを取得すると、システムの移行等で元のURLが変わった場合でも、永続的なURLからPURL側で移行先へとリダイレクトするような機能を利用できます。この仕組みを、他でも使えるよう、Zepheira社と共同で2007年中に改良するとのことです。

OCLC to work with Zepheira to redesign OCLC's PURL service
http://www.oclc.org/news/releases/200669.htm

PURLS
http://www.purl.org/