NYPL、パブリックドメインの本を無料で印刷・提供するサービスを導入へ

米国のニューヨーク公共図書館(NYPL)が、パブリックドメインの本を利用者に無料で印刷・提供するサービスを導入すると報じられています。

当該の本のデータは、Open Content Alliance(OCA)が提供するもので、これを、On Demand Books社の自動印刷機器“Espresso Book Machine(EBM)”が1冊を数分のうちに印刷します。OCAの提供するパブリックドメインの本は20万タイトル以上あり、このほかに著作権保護期間内の資料もいくつか提供されるようです。

NYPLでは8月からこのサービスを開始するとされており、またこの機器“EBM”は今後、OCA本部、アレクサンドリア図書館、ニューオーリンズ公共図書館など、いくつかの図書館で導入される予定とのことです。

なお7月2日現在、NYPLからのプレスリリースはまだありません。

First Espresso Book Machine Installed and Demonstrated at New York Public Library's Science, Industry and Business Library - PRWeb
http://www.prweb.com/releases/2007/6/prweb534914.htm

On Demand Books
http://www.ondemandbooks.com/
(※EBMのデモンストレーション動画があります)