NISOのSERU、ドラフト0.9版に

米国情報標準化機構(NISO)のワーキンググループSERU (Shared E-Resource Understanding)が、図書館−出版社間の電子情報資源の契約に用いることができる標準化された利用条件等を記した覚書のドラフト0.9版を作成しました。

Draft Recommended Practice for Trial Use Now Available - SERU, NISO
http://www.niso.org/committees/SERU/

NISO Working Group Releases SERU 0.9 Draft for Pilot Use in E-Resource Transactions - ARL
http://www.arl.org/news/pr/seru09.shtml

参考:
NISOのSERU、標準化された電子情報資源契約ライセンスのドラフトを公表
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3283